出産内祝いの相場

出産内祝いとは、お返しのようなものなのですが、お返しとは少しニュアンスが変わりお祝いをもらわなかった人に対しても気持ちとして送ることを含みます。
内輪での親しい間柄で喜びを分かち合うというのが由来です。
赤ちゃんが社会の一員に加わったということでお祝いをもらいそれに対する気持ちをお返しすることが目的ですね。


お祝いにはブランケットや赤ちゃんグッズなど色々なものをいただくのですが、さて内祝いをどうするか。
内祝いをしたいという気持ちがあるものの、何を内祝いにすると喜ばれるのか考えてしまいますよね。
相手のことを考えないと受け取っても困るものでも気を使ってしまいます。
相場はだいたいもらったお祝いの半額から3分の1が目安とされています。
あまり高額なものを返す必要はありません。
例えば1万円の出産祝いをもらった場合の内祝いは3千円~5千円が適当な金額ということです。
値段がわからない場合は見当で十分です。
値段にこだわる必要はありません、あくまでも気持ちなので金額よりは、相手のことを考えた品物を選んだ方が、受け取る側も嬉しいです。


また職場や近所の団体などへの内祝いは、金額よりはみんなに配れるものがよいですね。
小分けのできるお菓子などが適していますね。
注意が必要なケースとして、自分より目上の人に贈る内祝いです。
敬意を表したつもりで、値段の高いものを贈るなんてことはする必要はありません。
かえって失礼にあたってしまうからです。
この場合にも半額~3分の1でちょうどよいです。

Copyright © 2014 出産内祝いの相場 All Rights Reserved.